[稼げる]福井でのウーバーイーツ稼働体験談!日給1万越えも可能

9月28日より福井県福井市でスタートしたウーバーイーツの配達サービス。28日には福井の他に鳥取、島根、徳島でもサービスが開始。紹介した4県での全国47都道府県にウーバーイーツが進出したことになりました。

そして、今回週末の休みを利用して福井県で実際に稼働。体験談と共に稼げるのか、始め方についても紹介していきます。サービスがスタートしたばかりということで配達員も少なくおかげで日給1万円以上を稼ぐことができました。

今からでも十分に稼げると思うので、気になる方はこの機会にウーバーイーツで配達を始めてみてはいかがでしょうか。

現在、ウーバーイーツの配達員アカウントの新規登録を行い、アカウント登録から30日以内に福井エリアで1回の配達を完了すると30,000円がもらえるキャンペーンを実施中!

新規登録を行う際に招待コードに「fdjpfa」を入力するとキャンペーンが適用されます。

新規登録と1回の配達で3万円がもらえる

福井でのウーバーイーツ稼働体験談!日給1万超えも可能

私が福井でウーバーイーツの稼働をしたのは10月2(土)、3日(日)。サービスがスタートした週の週末になります。乗り物は福井市内にあるレンタルサイクル「ふくチャリ」を利用。土曜は夕方から。日曜は朝から1日通して行いました。

画像引用:Twitter

ふくチャリは福井市内の15か所で借りることができ、借りた場所以外でも返却することできます。自転車は電動自転車で3段階のギアがついているので。朝の8時から夜の21時まで利用が可能。利用料金は4時間までなら200円、1日だと500円になります。

そして、結論を言うと福井でウーバーイーツを稼働したところ1日半で約17,000円稼ぐことができました。こちらが土日で稼働した実績になります。

福井での土曜日のウーバーイーツ稼働実績。
土曜日の稼働実績

福井のウーバーイーツ稼働実績。日曜日は時給1,500円。
日曜日の稼働実績

土曜日は時給約1,050円日曜日は約1,500円ほどの結果となりました。

秋は涼しくなりフードデリバリーは全体的に注文が減る(渋くなる)と言われています。ですが、福井はサービスがスタートしたばかりということもあり常に注文は鳴りっぱなし。だた、入ってくる注文は基本的には4キロ以上がほとんどで自転車稼働だったため非常に疲れました(笑)

4キロ以上だと基本的にはバイクや軽貨物に回る案件なのですが、福井ではサービスがスタートしたばかりで配達員も足りていないことから自転車であろう関係なく回ってきたと思われます。

では福井でのウーバーイーツの稼働実績についてそれぞれ紹介していきます。

福井でのウーバー配達実績(土曜日)

土曜日の実績はこちらになります。

土曜日の稼働実績
  • 稼働時間:17時~22時(5時間)
  • 配達回数:6回(ダブルピック1回)
  • 売上総額:5,206円(チップ:426円)
  • 時給換算:1,041円

※緑のチェックマークはチップをくれたこと示しています。

ちなみにダブルピックとは1度に配達先が違う2つの配達依頼が入ること。あるいは注文を受けて配達先に向かう途中に同じ店舗から別の配達依頼が来ることです。ドライバーアプリには配達(2)と表示されます。

画像引用:Twitter

福井でのウーバーイーツ配達実績(日曜日)

日曜日の稼働実績
  • 稼働時間:10時~16時半・19時~20時半(8時間)
  • 配達回数:17回(ダブルピック2回)
  • 売上総額:11,786円(チップ:272円)
  • 時給換算:1,473円

現在、ウーバーイーツの配達員アカウントの新規登録を行い、アカウント登録から30日以内に福井エリアで1回の配達を完了すると30,000円がもらえるキャンペーンを実施中!

新規登録を行う際に招待コードに「fdjpfa」を入力するとキャンペーンが適用されます。

新規登録と1回の配達で3万円がもらえる

ウーバーイーツの始め方・登録の仕方について

ウーバーイーツで配達をするには、アップルストアかグーグルプレイで配達員用のウーバーイーツアプリをダウンロード。注文用はUberEatsと書かれていますが、配達員用はUberとだけ書かれた背景が黒のアプリとなっています。

ウーバーイーツで配達する際に必要な道具

ウーバーイーツの登録が完了したら今度は配達するため道具が必要になります。私が配達で使用しているのはこちらになります。

配達で必要な道具
  • 保冷バッグ(通称ウバック)
  • サバイバルシート
  • スマホホルダー
  • タオル(100均)
  • キッチンペーパー(100均)
  • スマホバッテリー
  • (ポケットwifi)
  • (ワイヤレスイヤホン)
  • (グローブ)
  • (帽子)
  • (ヘルメット)

※太字は必須道具

乗り物に関して、ウーバーはママチャリでもできますが福井でママチャリ稼働するととてつもなくしんどいと思います。自転車だとクロスバイクなどがおすすめですが、安くても2万円以上はします。「ウーバーのためだけにわざわざ2万円の出費は・・・」と抵抗がある方もいるでしょう。

そんな方は、最初は安くレンタル出来てかつ電動自転車である「ふくチャリ」で始めるのがおすすめです。そして、ある程度配達に慣れて稼げてからクロスバイクに変更してもいいかと思います。

保冷バッグ(ウバック)

ウーバーイーツでは配達の際に欠かせないが商品を運ぶバッグです。使用するバッグについては保冷機能があるバッグを使用することを推奨されています。ウーバーイーツのロゴが書かれたバッグでなくても保冷機能があれば大丈夫です。

ウバックはAmazonで定価4,000円で販売されているのですが、2020年のコロナ禍以降フードデリバリーが普及し常に品切れ状態になっています。そのため売り切れの時は定価よりも割高で販売されています。

Amazon.co.jp: K IDelivery Bag (with Logo)ブラック : ホーム&キッチン
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、K IDelivery Bag (with Logo)ブラックを ホーム&キッチンストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料・返品送料無料。

そこで代わりとしておすすめなのが同じフードデリバリーサービスであるmenuのバッグです。バッグのデザインこそウバックと違いますが中身はウバックと同じものになります。

menuのオフィシャルサイトで3,900円販売されておりウバックの定価と変わりません。注文から配達までは3~4日で届くということで、もしAmazonでウバックが売り切れていた場合はmenuのオフィシャルサイトからバッグを購入するのをおすすめします。

スマホホルダー

ウバックに次いで欠かせないのがスマホホルダーです。こちらのTiakiaのスマホホルダーを私も使用しています。

取り外しが少しめんどくさいですが慣れれば問題ありません。手持ちでの運転は危険ですし集中力も欠きます。スマホは自転車に固定して運転に集中しましょう。

モバイルバッテリー

もし、ウーバーで1日中稼働するのであればモバイルバッテリーも欠かせません。ウーバーのドライバーアプリをずっと開いているとかなり充電をくわれます。加えて地図アプリなどを使用すると充電の減りは加速します。

モバイルバッテリーはカバンに入れながら充電もできるので1日稼働するのであれば必須道具となります。

サバイバルシート

サバイバルシートは隙間を埋めるあるいは緩衝材として使用。隙間を埋めることで商品を固定できるのでサバイバルシートがあるかないかでは配達する際の神経への負担が全然違います。配達員の間ではAmazonで販売されているこちらのサバイバルシートが絶賛されており私も使用しています。

使い方はサバイバルシートを適当なサイズに切ります。あとはくしゃくしゃにして配達する商品の大きさに合わせて隙間を埋めるだけ。私は4枚ほどバックに入れています。保冷の役割もあるのまさに一石二鳥の道具です。

タオル

100均で購入した大判のタオルを緩衝材としてバッグの底に敷いています。330円だったの100均ではありませんが(笑)自転車だと段差を通る時に衝撃がどうしてもカバンに伝わってしまいます。タオルを底に敷いてるとクッション代わりになるのでおすすめです。

ポケットwifi・イヤホン・グローブ・帽子・ヘルメット

ポケットwifi・イヤホン・グローブ・帽子・ヘルメットに関しては必須ではないものの、あると便利な道具になります。

ポケットwifi

ポケットwifiはスマホのGB数の節約に役立ちます。私は格安simで月に5GBまでしか使用出来ないため稼働中はポケットwifiを持参しています。

ただ、持っているスマホの月の契約GB数が20~30だったりするのであればわざわざポケットwifiを契約・使用する必要はないでしょう。

ワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホンは注文が入った時の音を聞き逃さないようにするために役に立ちます。イヤホン無しでマナーモードにしていると注文が入っても気づかずに見逃してしまう可能性があります。

また、自転車の運転中に目線を下げて何度もスマホを見るのは危険です。運転中のイヤホンも危険ではあるのですがイヤホンを付けずにスマホを何度もチラ見することと比較するとワイヤレスイヤホンを付けておいた方が事故のリスクは下がるかと。

グローブ・帽子・ヘルメット

グローブと帽子、ヘルメットは自身の体の安全や疲労を抑えるための道具になります。

グローブは自転車の長時間運転による手の痛みや衝撃など疲労を緩和するため。帽子は紫外線対策や身なりの清潔感を出すことができます。また、ヘルメットは転倒した際の安全対策になります。いずれも自己判断

Amazon.co.jp: メッシュキャップ メンズ 通気性 速乾・UVカット 夏 紫外線対策 日除け 軽薄帽子 軽量 ランニング ゴルフ ジョギング 山登り 野球帽 バイク 釣り スボーツ アウトドア 男女兼用 調整可能 (ネイビー) : スポーツ&アウトドア
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、メッシュキャップ メンズ 通気性 速乾・UVカット 夏 紫外線対策 日除け 軽薄帽子 軽量 ランニング ゴルフ ジョギング 山登り 野球帽 バイク 釣り スボーツ アウトドア 男女兼用 調整可能 (ネイビー)を スポーツ&アウトドアストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商...
Amazon.co.jp: AKASO サイクルグローブ サイクリンググローブ 夏用 指切り 通気性 吸汗速乾 衝撃吸収パッド 耐磨耗性 脱着簡単 3色 男女兼用 手袋 自転車グローブ C10 : ファッション
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、AKASO サイクルグローブ サイクリンググローブ 夏用 指切り 通気性 吸汗速乾 衝撃吸収パッド 耐磨耗性 脱着簡単 3色 男女兼用 手袋 自転車グローブ C10を ファッションストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送...

PR:ウーバーイーツ初回限定のお得なクーポン

ウーバーイーツを注文したことがないという方は初回注文が1,800円割引になるお得なクーポンを配布しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました